Ms-21617のいろいろブログ

京阪神のさまざまなところに出没する人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21系リフレッシュ車の違い

現在、6編成がリフレッシュされた21系。リフレッシュは2012年度よりスタートしていますが、その後の改造内容の方針変更が出ており、現在出ている21系リフレッシュ車には多彩なジャンルがあります。
そのジャンルを紹介します。

2012年度出場車(21607F)
P1020998.jpg
21系リフレッシュの第一陣となった21607F。この頃はまだ御堂筋線のホームドア計画がしっかりと残っていた頃だったためホームドア対応機器が搭載されており運転席後ろの窓が小さくなっています。
P2260734_2.jpg
P1780786.jpg
車内。車内案内機はLEDのままで蛍光式マップ式路線図が搭載されています。

2014年度出場車(21605,21601,21603F)
P1740783.jpg
P1000209.jpg
2014年度に21605F、21601F、21603Fに施工されました。この頃になり、御堂筋線のホームドア計画は縮小。21607Fに設置されたホームドア対応機器が無くなり運転席後ろの窓は変わらないサイズとなりました。
P2260723_2.jpg
P1560612_2.jpg
2014年度施工の編成には幕照明、車内照明がLEDに変更。さらに車内案内機が液晶化され、より30000系に近い内装となりました。一方で、蛍光式マップ路線図は設置が見送られ、蛍光式マップ路線図は21607Fだけの装備となり21607Fの独特色がより強くなることとなりました。

2015年度(21608,21602F)
P2240001.jpg
P1010128.jpg
2015年度は21608,21602Fに施工。また現在は21604Fが入場しています。大きな仕様は2014年度と変化はないのですが・・・
P2220856_2.jpg
妻面部分の窓を囲うようなパイプが設置されました。
P2230981_2.jpg
P2240895_2.jpg
さらに消火器プレートが30000系と同じものに更新され網棚も交換されるなどさらに30000系に近い内装となりました。
P1000101_2.jpg
また2015年度の改造施工車には10月に、車内照明LEDのPOPが新たに掲出されるようになりました(写真は21608F)

7編成目となる21604Fからは御堂筋線独自の内装となるものとみられます。また細かい仕様変化も出てきそうで、今後のリフレッシュの動向に注目したいところです。


21系リフレッシュ車の変化

10系列の前照灯LED化が進む御堂筋線。そんな中、21系にも小規模な変化が相次いで発生しています。
P2200512_2.jpg
9月中旬より21608Fの女性専用車両にAIDEMラッピングが施されました。21608Fは2013年12月までAIDEMラッピングになっていたため1年9ヶ月ぶりにAIDEMのラッピングが施されたことになります。またこの地点ではLCD搭載の21系リフレッシュ車では初の女性専用車のラッピングとなりました。なおデザインは他のAIDEMラッピング車と同じデザインで21607Fと同じ形となっています。他のオールシルバー車である1106,1112,1113,21601,21603Fは現在もオールシルバーのままで運用されています(21605Fについては後述)。
P2200960_2.jpg
5月からリフレッシュ改造を受けていた21602Fが10月2日より運用に復帰しました。改造内容は21608Fと変わらず内装は網棚の更新、消火器プレートが30000系と同一化されるなどの変化がありました。一方でリフレッシュ車対象路線別の内装は21602Fでは見送られており、現在リフレッシュ入場中の21604Fから施工されるのではないかと推測されます。
P2510042_2.jpg
また昨年登場し、4月に終了した玉川衛材のマスク広告が復活し、10月1日から営業運転に入っています。ラッピング対象は昨年のラッピングと同じ21605Fですが、デザインは去年2種類だったデザインが3種類×3両+女性専用車両の合計4種類と、よりカラフルな広告になりました。
掲出期間は発表されていませんが昨年の掲出期間的に3月末~4月中旬ごろまでではないかと予想されます。

10系の前照灯更新もあわせて、今冬も御堂筋線は熱くなりそうです。

10系の話題

最近になって現役の10系の話題が盛んになっているので少し記事に・・・。

9月に入って、1111Fが定期検査を受け出場し運用に復帰しました。
P2310699.jpg
10系では1110F以来の検査明けの編成で、2月に行われた車体洗浄もあって美しい姿となりました。前照灯は更新されていませんでした。
P2310835_2.jpg
さらに2013年の1114F以来、2年ぶりに10系の座席更新が実施されました(3月の1108→1109Fの座席流用を除く)。2012年に検査を出た際は1108Fの座席が交換されていた中で見送られていましたが、今回実施されることとなりました。

P2310733.jpg
と、しばらくはこの状態で運用に出ていたのですが9月9日の運用後再び離脱。14日に運用に復帰しましたが・・・
P2200363_2.jpg
その時に見ると前照灯がLEDに更新されました。検査明け電球姿はわずか10日ほどで見納めとなる非常に過渡期の光景となってしまいました。

P2320345.jpg
P2200390_2.jpg
前回の投稿地点では1123,1109,1117Fの3本が前照灯がLED化されていましたがそれ以降、10系列の前照灯LED化は想像以上のスピードで普及しており、1115,1112,1118,1116,1111F(施工順)の8本に拡大しています。
P1830001.jpg
P2200387_2.jpg
さらに施工順から見ると10系,10A系の区別による施工の優先、検査順などは一切関係ない順番で施工が進んでいます。8月以降、約5日に1本のペースでLED化が進んでいます。このペースからいくと10系列の前照灯がすべてLEDになる日もそう遠くはないのかもしれません。

20系の近況

P1570343_20150823073403a4f.jpg
8月21日で20系のトップナンバーであった2601Fが引退して1年が経ちました。この1年間に20系は2638Fをはじめとする車体洗浄が実施されてきました。昨年冬ごろから10系の車体洗浄が実施され20系の車体洗浄は滞っていましたが今年度に入って車体洗浄などの動きが再び出だしています。
P2290669.jpg
まずは2635F。こちらは検査と同時に車体洗浄が実施されました。30番台も9編成中6編成が洗浄を受けたというとになります
P2260531.jpg
続いて車体洗浄車を受けたのは2603F。こちらは車体洗浄のみの施工です。
P2290683.jpg
続いて2607F。こちらは検査と同時に施工されておりピカピカな台車と絡まって美しい姿になっています。
20系の車体洗浄車も1年前の今頃は30番台の3編成だけとかだったりでしたが、現在では0番台でも車体洗浄が進み出し15編成中9編成に施工されました。そう遠くないうちに車体洗浄が完了しそうではありますが、最初に施工された2638Fの汚れも結構目立ちだしてきているのも現実です...(苦笑)

チョッパ車にLED前照灯普及

70系の前照灯LED化進み、3月には1123Fも前照灯がLEDに交換されて以降、10系列の前照灯のLED化は滞っていました。
ところが8月になり1106Fに次ぐ古参車にあたる1109Fの前照灯がLEDに交換されました。
P2280414.jpg
前照灯の種類は1123Fと同じ、電球色のLEDです。1109Fは昨年から1809号車の警笛が一時的に後期型に交換されたり、座席が新品に交換されていた1108Fの廃車により座席が流用されるなど動きが活発に発生しています。ただ北急では前照灯がLEDに更新されていた8004Fが廃車になているなど決して安心できるというわけではないのではないでしょうか・・・。
P1840310.jpg
同じ構図で撮った電球の頃の1109F。光り方がLEDのほうが上に寄ってるのがわかります。
P2270818.jpg
ちなみにこの1週間後には1117Fも前照灯がLEDに更新され運用に復帰しました。なお1109,1117F共に車体洗浄は実施されていません。
P2280258.jpg
10系の前照灯のLED化が実施され10A系も2編成目が現れました。今後さらなる普及が行われるかはわかりませんが、電球姿も要注目しておくべきかもしれませんね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。