Ms-21617のいろいろブログ

京阪神のさまざまなところに出没する人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新種の編成

ダイヤ改正でおりひめ、ひこぼしが廃止されたことにより5連2本が余剰となった2600系。
そのうちの2624-2806Fのうちの2624-2924が既存の7連に連結され変化がありました。
P1840703_2.jpg
P1840534.jpg
元々の2614-2826Fの京都寄りに2624-2924が連結され2614号車が中間に封じ込められました。
またこれにより2626-2826号車が脱車されこれまでは中間に封じ込められていた2803号車は姿を見せ2624-2803Fの新編成を組みました。
編成としては以下のとおりになっています。

2624-2924+2606-2706-2806
2614-2914+2603-2703-2803-2626-2826
      ↓
2624-2924+2614-2914+2603-2703-2803

なお2606-2806、2626-2826ユニットは休車になっています。
また2803号車は転落防止幌のうけがそのままになっています。
P1770528_2.jpg
先頭車だった2614号車は3号車へ入り、顔面が姿を見せなくなってしまいました。
P1760670_2.jpg
編成から外された2626-2826F。今後の去就が注目されます。

P1790861_2.jpg
5連、混色だった時の2624Fも。この編成は2624ユニットがATSボックスを積んでおり、おりひめ,ひこぼしの廃止後の去就が注目されていました。
P1300346.jpg
2010年夏頃から1年ほど見られた2614Fが混色だった頃の写真も。

今回の組み替えは両先頭車が変わる興味深い編成替えとなりました。しかしまだ休車の2600系が10両ほどおり、特に混色である2628-2808Fの去就が気になるところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2160721617.blog.fc2.com/tb.php/7-5d9968d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。