Ms-21617のいろいろブログ

京阪神のさまざまなところに出没する人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31602F本格デビュー

12月16日に竣工し12月20日に御堂筋線、北急全線試運転をおこなっていた31602F。12月25日にデビューしたのですが不調からか1月中旬まで運用を離脱し、御堂筋線内試運転(新金岡~中津と思われる)が繰り返されていました。
復帰後も朝、夕方の一往復のみの運用が続いていましたが1月27日にはじめての分散留置運用(夕出庫、朝入庫)を経験し1月30日にはじめて日中の大運用(分散留置からの流れ)に充当されました。
P1150703.jpg
試運転時には付いていなかった31402号車のラッピングでしたが、デビューまでに貼り付けられています。

12月の記事ではパッと見でしたので改めてここで31601Fの相違点を簡単にまとめます。

P1150772.jpg
まずはつり革の枕木方向への増設。これは谷町線用の2012年式以降(32608F以降)の仕様を反映したものです。
また車内照明がLED化され、車内灯に緑色のLEDを採用していますのシールがつけられています。また31402号車は女性専用車両を大々的にアピールするためか、ややピンクがかった色の照明になっています
P1150422_2.jpg
交通局の啓発案内ではそれをPRする案内も流れています(普段から広告が流れない北急区間はなし)。ちなみに車内案内機についてはLED照明の案内の有無を除けば31601Fとの差異はありません
P2060502_2.jpg
23604や25605のリフレッシュ車から採用された乗務員室扉の窓の下方向への拡大も反映されています。
P2060514_2.jpg
31601デビューの時に大々的にPRされた立席スペースにはそれをアピールするステッカーが付いていました。
P1110924.jpg
31602Fのデビューにより1105Fの状況が暗くなっています。昨年末あたりにAIDEMラッピングが行われたのですが、この編成だけ女性専用車両のラッピングが更新されておらずお先は真っ暗といっても過言では無い状況となっています・・・

2/8追伸:2月に入り31601Fも31602Fと同じ仕様(ただしつり革増設はなし)になっています。このため現在、つり革の数以外は31601Fとの差異はありません
スポンサーサイト

コメント

初めまして、私はアリオ天美大和川と言います。
御堂筋線31系第2編成が、ついに出ましたね。

御堂筋線10A系の話ですが、10A系(10系以外)は、
扉の下にイエローラインが、無い唯一の形式なので
来年度あたりで御堂筋線21系と千日前線25系同様の
中間更新改造が、10A系も実施されるのか注目しています。

  • 2014/03/12(水) 19:07:04 |
  • URL |
  • アリオ天美大和川 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2160721617.blog.fc2.com/tb.php/35-79dc5428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。