ももやまだいのいろいろブログ

京阪神のさまざまなところに出没する人のブログです

大阪市営フェスティバル2013に行ってきた

11月10日、毎年恒例の「大阪市営フェスティバル2013」が緑木検車場にて開催されました。
今年はミステリートレインの運転はなかったものの一部のイベントが追加されたりしました。
軽くレポートしていこうと思います。
P2030769_2.jpg
3062号車は工場内の展示に。展示場所へ自走するというサプライズもありましたが、今回は撮影していません。
P2030790_2.jpg
P2030782_2.jpg
23系は例年通り、様々な方向幕を出して"展示"。屋外では23617~22Fが順番に並べられていました
P2030813_2.jpg
5月に大阪市役所で展示された105号車。屋根が非常に綺麗になっていました。
P2030830_2.jpg
クレーン吊り上げはリフレッシュ工事を終えたばかりと思われる23604号車P2030837_2.jpg
今回は21系ではなく1109Fが入場しており、10系と23系リフレッシュ車が縦に並ぶ光景が見られました。
P2030854_2.jpg
検査中の1809号車。アンテナが無い姿で公開されるのは、過去を含めても初めてではないかと思います。(廃車陸送時を除く)
P2030757_2.jpg
1109号車は昨年から始まったバッテリーカーを使った構内移動列車を担当。だったのですが・・・
P2030750_2.jpg
なんと23系と連結して登場。転落防止幌もしっかりと付けられていました。屋根の高さが違い、アルミとステンレス、赤色と青色の混結・・・。何もかもが普段ではありえない光景です。
P2030803_2.jpg
バッテリーカー側から見た構内移動列車。バッテリーカー+23906号車+1109号車という非常に面白い編成が組まれていました。
P2030850.jpg
23系とバッテリーカーも写して。ものすごい違和感です。

今回も非常に見ごたえがあった緑木検車場の公開。特に1109+23906の混結風景が印象的でした
来年はあるとすれば、森之宮との工場統合の関係で御堂筋線と四つ橋線の車両のみで構成される最後の公開になるのではないかと思いますが、来年の公開も非常に楽しみなところです。
スポンサーサイト

コメント

緑木の一般公開に行かれたのですね。
自分は今回は悪天候だったのに行きませんでした…。
あと森之宮が廃止になるそうですが
廃止までにもう一度森之宮を一般公開してもらいたいですね。
あそこの保存車両も見たいですし。

  • 2013/11/10(日) 23:23:42 |
  • URL |
  • えびちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2160721617.blog.fc2.com/tb.php/25-8c709966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad